上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルカの足

ここのところ、なんとなく変。
朝起きてきたときが一番おかしい。
左足。
どしたんだろ?

photo by よ~ちんさん 昨年の今頃


ちなみに私の足はほぼ全快!サポーターで固めればだいじょびだぁ!
スポンサーサイト
[ 2007/05/28 22:41 ] ルカ | TB(0) | CM(3)

ネットお友達のコギ君

ずっと気になっていた…

脳腫瘍と診断されて2ヶ月…
昨日亡くなったそうです。海外出張のお父さんの帰りを待つように…
残念です…

花

[ 2007/05/25 23:41 ] diary | TB(0) | CM(2)

びっくり!

蔵王で足に怪我をした。
それは間違いないのだが、正確にはどこをどうしたのか不明である。
症状はどんどんなくなっていくので、まあいいかと思っている。

さて、何をそんなに驚いたか…
今日お風呂で発見したのだ!痛みや衝撃を感じたのは右足ふくらはぎなのに、足首のくるぶし下の辺りに内出血が!!
触っても痛くもかゆくもない。足首もなんでもない。
なのに、なぜここに内出血が?????

でも治ってきてるから良しとしましょう。
今日からしばらくルカぽんは無視モード。私の言うことが聞けないのだから、私もルカぽんの希望は聞きません。
さて、これが吉と出るか凶と出るか???

足首の写真撮りましたが、載せるのはやめました。あまりにも…なので。
ンンン…お名前忘れました。とっても速い子でした。

[ 2007/05/16 02:02 ] diary | TB(0) | CM(2)

さすが!

蔵王アジ連で足をやってしまった。
その日限って、アキレス腱を伸ばしたりして準備運動をしている仲間を横目で意識していたら…怪我する予感ではなく、「何故今日に限ってストレッチしている人のことが気になったんだろう」と思う。
お久しぶりのココロンちゃん



第二よりテンションのあがるルカぽん…それも最初の数本だけなのだが、それでもその前数日の第二でのAの練習のとき以来、登る予感がした。
最初JP3本。
その3本目。
ルカが唯一完璧と言えるテーブルで、お調子こいてVサインなんか出しちゃって「完璧!」で笑いをとったあとだ。
競技会ではテーブルはこのようになっているのか…5秒をランプの色の変化で見ることができる。ただしテーブルの真ん中に乗せないとセンサーは感知しないみたいだし、じっとしていないとだめなようだが、これが意外とルカぽんできた。
5秒後OKの合図としてブザーが鳴るのだが、初めての経験なので驚くかと思いきや、ルカぽん自分で次のトンネルに向かった行った。
これまたお久しぶりのマリンくん




おっと!と思った瞬間のことである。
何か鈍器のようなものでふくらはぎをが~んと殴られたような衝撃があって思わずテーブルを振り返ったが、そんなものあるはずもないよね。
で、とにかく走り続けたけど、だんだん「ムムッ、これはやばいかも…」と思い始めた。
「痛い」
とりあえずゴールにはたどり着いたが、それからドッグランドの方にずいぶんとお世話になった。氷をたっぷりいただいて痛くなるほどがんがん冷やした。
白足袋小十郎くん



さて、今は後ろに足を蹴ると痛いので(普通に歩くときも蹴っているわけだから、普通には歩けない)走るのは無理だが、どこが痛いのかようやくわかってきた。
肉離れかと思ったが、筋を伸ばしたって感じかな。
それもどんどんよくなっている。
さすが、私!!!!!
強靭な体だ!!
あれだけスキーをしても、一度も捻挫も骨折もない。
う~ん、さすが私!
来週には走れるな!
ポッツくん、かっこえ~



蔵王アジ連の参加料が3000円。
3本走って怪我したから、1本1000円。
「もったいな~い!」
さすが私!
さすが主婦!
ビュンビュンアンナ



皆さん、お世話になりました。
「もう若くはないんだからね!」と先生に言われた。
そうです!きちんとストレッチをしておきましょう。トロトロのルカぽんと走っても怪我するときはします。これからはシップとサポーターは持って歩くことにしようと思う。
怪我したと思った瞬間に思ったこと…「蔵王のあそこに薬も売ってるコンビニがあったな。あそこにがっちり固められるようなサポーター売ってるかな?」
実は足を固めてでも走りたかったのである。


集合写真にだけ参加のルカ

[ 2007/05/14 08:04 ] diary | TB(0) | CM(2)

行儀が悪い…

連休の終わりに実家に行ってきた。
そのときこんなことがあった。

東京から静岡までの新幹線の中でのできごと。
最近ヒールのある靴なんかとんとご無沙汰の私は、一応お出かけだからといって、かかとのぶっといミュールのようなものをはいていた。
久々にはいたからか、それとも足が太ったのか…かなり足が痛かったのだが、東海道新幹線の喫煙指定席はだいたい15号車か16号車。
とにかくホームをひたすら端っこまで歩かなきゃならない。
朝、国見駅までの下りもよたよたしながら走ったので、もう足の痛みは最高潮に達していた。
とにかくよろよろ席にたどり着いてホッとしたところ、私の席の斜め前に若いお嬢さんが(いまどき風の)二人座っていたのだが、これがかかとのほっそ~いミュールを足元にポンポンと脱ぎ捨てて片ひざを立てている。その隣のお嬢さんは、足を前の座席の背中部分にあげている。
これって…どうなの?
私はすごく足が痛くて席に座ったら、靴脱ぎた~い!と思ってはいた。でも実際には、そんなに簡単なことではない。
靴を脱ぐ…公共の場で…
これはそんなに簡単なことではない、少なくとも私にとっては…
仕事の同僚にも聞いてみたが、やはり出来ないという。
それなのにその若いお嬢さん方は二人とも靴を脱いで足を好きなように投げ出している。

新幹線の中で周りを見回すと、斜め後ろにこれまた若いいまどき風(ヒップホップ風?)の若者が乗っていた。彼らはとてもお行儀がいい。きちんと靴をはいていて、足を互いの足が邪魔にならないように組んでいる。

女の子なんだから、行儀よく!などとは言いたくない。マナーがどうのとも言いたくない!

今の女の子は電車の中で当たり前のようにお化粧をする。私はそれをしげしげと見てしまう。若い子は厚化粧だ。だから余計に変化が使用前使用後の写真みたいに大きい。
そういえば、その日の朝の仙山線の中で目の前にいた女の子は、ずっと鏡を覗いて眉毛を抜いてた。そういう時の自分の顔って…考えたことないのかなぁ…

やはり場をわきまえるって必要ではないのかなぁ…
少なくとも見たくはないなぁ…化粧している顔、足を投げ出した姿…

ちなみに私はそれほどお行儀のいい人間ではない。
胡坐なんかショッチュウだし、正座は苦手だし…
でも靴を脱ぐか脱がないか、胡坐をかくかかかないか、どこで化粧するか…すべてに私なりの基準がある。
パーソナルな空間は私のものだが、知らない人が一人でもいる場所は私だけのものではない。

…なんだかとりとめがなくなってきた…やめっぺ!
とりゃ~! 

[ 2007/05/09 00:27 ] diary | TB(0) | CM(2)