上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お里帰り

ジョーと疾風、コートニーママのところにお里帰りしてきました♪
5月に初めてしろっぷさんのところにお邪魔して、ちっちゃなジョーカーと疾風を仙台につれてきて以来なので、約5ヶ月ぶりでかな…
出勤前のパパにも大きくなったジョーとハヤに会ってもらうことができました。
5696.jpg
お昼をいただいてから、ステキな公園でみんなで元気いっぱい走り回ったよ♪
5707.jpg
次はな~に♪みんな注目です!
5697.jpg
ジョーのパパに群がって♪
5717.jpg
盛岡のママにも群がって♪
5746.jpg
コートニーママ、ボールゲットは一番です!
5719.jpg
ティッチはすりすり…♪
5743.jpg
ロッタお姉ちゃんがボールゲット!!
5674.jpg
ちっちゃなティッチとおっきな疾風♪
5745.jpg
ジョーカーもごっきげん♪
5729.jpg
後ろの紅葉がとってもきれい!疾風ももちろんごっきげん♪

そのあとカリーノカレンさんでは元気いっぱいの蓮れんと杏お姉ちゃんにも会うことができました。
なんだか楽しいこと満載の一日で、大満足なお里帰りでした♪



スポンサーサイト
[ 2008/10/31 23:59 ] 疾風 | TB(0) | CM(0)

きゅう太くん

三男の野球部のお友達のコーギーきゅう太くんと遊んだ。
以前部活の終わった子供たちのお迎えのとき、暗闇の中で一度会っただけのきゅう太くん。
きれいなレッドのおだやかなコーギーくんだ。
PICT5636_a.jpg

まだまだ子犬の疾風は追いかけっこをして遊んでもらった。
きゅう太くんは、疾風がまだ子犬だっていうことを理解しているようで、フセをしては走り回ったり、上手に遊んでくれている。
ルカはこういう風には疾風と遊んでやれない。
きっと生後1ヶ月くらいで親元から離されたのだろう。そしてうちに来てからも、こういう機会は全くと言っていいほど与えてやれなかったのだから、仕方がない。
私が無知だったのだ。

PICT5624_a.jpg
初対面のきゅう太くんと疾風
PICT5629_a.jpg
楽しそう!!
PICT5632_a.jpg
追いかけっこ~♪
PICT5635_a.jpg
ご挨拶~かな?
PICT5666_a.jpg
きゅうちゃん、いい笑顔!!

きゅう太くんはまもなくお父さんになる予定です。
また遊んでね~~!!
[ 2008/10/25 23:52 ] dog | TB(0) | CM(0)

筋肉痛

疾風も7ヶ月に入って、いよいよアジにはいい気候になってきたしアジ連を始めた。

3才でしつけ教室に入りおよそ4才でアジを始めたルカは、好き勝手に走ることは好きだがアジで力いっぱい走るということはしない。
のんびりのんびり…ひたすらのんびり…
楽しいのか楽しくないのか…
でもそれなりに一生懸命私を見てついてくるルカは健気である。
13435567_org.jpg
photo by ふくままさん Thanks!



が、人間とともに楽しむスポーツとしては物足りないのだ。
もっとガンガン走ろうよ!
大学まで運動部に所属していた体育会系の私としては物足りないのだ!
でももう私もトシだし…
若い頃のようには動けない。と言うより、若くてガンガンはしっていたときの自分とのギャップを忘れていることが問題なのである。
去年は左足ふくらはぎを肉離れ起こしてしまった。これは明らかに準備運動不足。ホントは人一倍しっかりとストレッチをするべきだった。

ルカももう7才になった。
そこで元気者疾風である。
子犬らしくはつらつと走るハヤ…私はとてもじゃないけど追いつかない。
でも必死に走るから足は筋肉痛でプルプル…
でもその筋肉痛さえ今の私にはうれしい&楽しい!!
13436638_org.jpg
photo by よ~ちんさん Thanks!
兄弟オフ会 at 蔵王ドッグランド 疾風力いっぱい疾走中!!


ルカ、11月まで母ちゃんに付き合ってくれ!!
ハヤ、母ちゃんがんばるから、一緒に走ろう!!
[ 2008/10/13 23:58 ] agility | TB(0) | CM(0)

センクラ

今日はセンクラ!
仙台市内のあちこちの会場でクラシック音楽を気軽に楽しめる催しだ。しかも1,000円なり~
去年クラシックのコンサートに行ったが、なんと12,000円!こちらは焼く2時間あまり…仕方ないのかもしれないけど、やっぱりこれは高い!!
私は青年文化センターでのヴァイオリンとピアノの演奏と林英哲の和太鼓を聞いてきた。
それぞれ45分間という限られた時間だったが、なかなかよかった。太鼓はもう少し聴きたかったな…

最初のヴァイオリンとピアノの会場での出来事。
私の席の前には高校生くらいの娘と親子三人。その前の席には、5才くらいの男の子とおばあちゃんとお母さん。
5才くらいの子供には親しみのないクラシック45分間はきついだろうなと思ったが、その子はなかなかいい子でときどきおしゃべりはするものの低い声でおばあちゃんの耳元に話しかけるくらいで、きちんと場をわきまえていると思った。
でも私の前の席のお父さんが「うるさい!」と怒った。
そうかなぁ…それを問題にするなら、あなたがメガネを荷物の中からごそごそ探してる方が耳障りだけど…
もう半分以上終わったころその子が手をあげたら、その男性はいきなりそのこの座っている席をガンと蹴った。
これは驚いた!!
手をあげただけじゃない!!

クラシックは敷居が高い。これは事実。
まして、クラシックはその他のジャンルの音楽より高尚だと思っている人も多い。
これは偏見だと思うが、そういう敷居の高さを取り払い、クラシックをもっと身近なものにしてほしいと思うからこそ、センクラのような企画があるのではないか…
それならば小さな子供がその場にいることも認めるべきだろう。
その子が著しく演奏を邪魔するようならば、その親がしっかり管理するべきである。場をわきまえることをしっかり教えるチャンスだ。
それなのに…
一緒に行った友達にはコノ状況がわからなかったらしい。ただガンという音だけを記憶していた。
そん馬鹿なと憤慨していた。

親としてどうよ???娘はそんなお父さんを恥ずかしいとは思わないのかな…
がっかりした瞬間である。


[ 2008/10/11 23:52 ] diary | TB(0) | CM(0)

オサボリ~♪

待ちに待ったCAMP COURTNEY オフ会!
あれからもう2週間がたとうとしている。その間、いつも以上に日記をオサボリしていた。
写真の整理やお友達の撮ってくれた写真を眺めたり…
つまり余韻を楽しんでいたわけである。
syugosyasin.jpg
photo by piyo_p Thanks!


ルカの兄弟を探したことがある。
ルカはたまたま立ち寄った小さなペットショップにいた。
まだ耳タレで顔も黒いコギで、レッドのコギしか知らない私は「これ犬種はなんですか?」なんてきいたりして…
今思えば、まだ2ヶ月の耳タレなのに母犬とは引き離されて、小さなペットショップのケースに入れられて…かわいそうだったなぁ…。
血統書から検索できるサイトで親戚をさがしてみた。
おじいちゃんが同じっていう親戚はたくさん見つかったけど、比較的近い親戚が横浜に見つかっただけで結局兄弟は見つからなかった。
5469.jpg

疾風はママやお姉ちゃんはもちろん、兄弟、いとこ、おばあちゃんまでどこにいるかわかっている。
たかが犬ではないかと言うなかれ!
そういうことがうれしいのだ。
ハヤは幸せだね!!
13332744_orgf.jpg
photo by ふくままさん Thanks!!

もう終わりにしようと思ったら、最近ルカがアジがんばっています。
あんなにトロントロンしていたスラもわずかながらステップのようになってきて、Aフレームなんぞはここ最近完璧一発のぼりです!!
私が肩の力が抜けてきたのを感じたかな??
11月の競技会にちょいと期待~♪
[ 2008/10/08 20:22 ] diary | TB(0) | CM(0)