上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイバイ、ピアノ

幼稚園に行く前からだったろうか…ピアノを習い始めた。自分が習いたいと言ったのかどうかも覚えはないが。
指に赤やオレンジや黄色などのきれいな毛糸を結んでもらって、指の動きを練習した覚えがある。
まだ小さかったので、椅子を一番高いところまで上げてもらって座ったのも覚えている。
ピアノを触るのが楽しくて仕方なかった頃だ。

程なくしてピアノが我が家に来た。
それまで姉は音楽の道を志してオルガンで練習していたが、ピアノが姉と私のものになった。
姉は声楽、私はピアノ。8才年上の姉は東京まで声楽を習いに行っていた。姉の声楽の練習に伴奏したこともあった。

その後姉は思うようにいかない声楽に行き詰まって、音楽の道をあきらめた。
私はおてんばで外遊びが大好きな子だったし、転勤を繰り返したので、先生のいない時期もあって割とあっさりその道をあきらめた。

母は姉と私が音楽の道をすすむものと信じて東京に家を求めた。父はそのために単身赴任を強いられたときもあった。
私たちがそれぞれ音楽の道をすすむことを母は夢見ていたのだと思う。
強制的にその道をめざせと言われたわけではない。でも、それが望みだったのは姉も私もわかっていた。

私がピアノをやめると決めたとき、母は最後に1曲ひいてほしいと言った。リクエストされた曲を聴きながら母は涙を流した。
私としては、そんなことを言われても…という気持ちだったが…

結婚するとき母はピアノも持っていけと言った。正直言って、2~3年毎の転勤がわかっていたので持っていきたくはなかったのだが断れなかった。実際に転勤の際、引越し費用は会社持ちだが、ピアノだけは生活必需品とは認められずに自腹での引越しとなった。

それから○十年…
子供も男の子ばかり3人。誰一人ピアノを弾きたいとは言わなかったし、気づいたらピアノにずら~っとシールを貼られたこともあった。(はがすのにえらい苦労した)

何度かの引越しを繰り返して、今に至る。
今日そのピアノをついに処分した。
母が元気なうちは処分するわけにはいかないとずっと思ってきた。もっと早い時期であれば、再利用も可能だったろう。昨年5月に母が亡くなり、もう許してくれるかなと思ってきた。
再利用はできないということで処分になる。

処分に際して母のことも考えたし、私自身もさびしい思いがこみ上げた。
いつかキーボードよりは大きくてピアノほど大きくないものを手に入れようと思う。たまには弾いてみたい。
姉はその後ピアノを教えている。

雪です
スポンサーサイト
[ 2009/12/26 23:58 ] diary | TB(0) | CM(0)

サンタがやってきた!!

ピンポ~ン♪
昼過ぎに郵便屋さんが…
はて?荷物??どこからだろう…???

DSC00089.jpg
21日朝

あーーーーーっ!盛岡のママからだぁ!!

「ハッちゃ~ん、サンタさんがきたよ~♪」

わおっ!あったかそうなプーさんのブランケットだぁ!!

ありがとう!ママ!!
ステキなクリスマスプレゼントだね!
よかったね、疾風

DSC00097.jpg
仙台光のページェント メディアテーク前

カミカミが心配…
[ 2009/12/24 23:54 ] 疾風 | TB(0) | CM(0)

ST連合会東日本アジリティ競技会

今日は今年最後の競技会。なんと平日開催の競技会です。
実は締め切りぎりぎりまで参加するつもりのなかった競技会。父の件がいつどのようになるかわからなかったので、ドラハだけと決めて、すっかりあきらめていたのだ。
ところが、父の件がとんとん拍子に片付き、ふくままからチビコー女子部も男子部に続いて、AGのCRを狙ってみない~ってお誘いをいただいたとたん、その気になったというわけ。
で、締め切りの日は明日。明日必着ということは、前日速達で出せば間に合うかもしれない。でも一日中仕事だし、疾風の血統書やクラブの会員証も手元にない。
そこで家から子供に届けてもらって、ふくままに急遽申し込みをしてもらって出陳することができたのだ。(ふくまま、ありがとう!!)

332757_1261711931.jpg
photo by ぴよママさん Thanks!

結果からいうと、疾風撃沈でした。

JP1 24席 失敗2 バー2本落下
AG1 23席 失敗2 Aフレームタッチミス・バー1本落下

ま、反省はた~くさんありますが、こんなもんでしょう…今の疾風&私では。ドラハはできすぎでした。
これからも練習あるのみだね!

332757_1261711970.jpg
photo by ぴよママさん Thanks!

さて、今回はぴよママさんと一緒に遠征に行きました。そのぴよママ&タミちの快走に感動!!
ちょっと調子を落としていたタミち…なんとか気持ちよく走れるようにと努力を重ねたぴよママ…
それを目の当たりにしてきた私たちにはとてもうれしい瞬間でした。
さらに、いつもワンコたちのことをよ~く考えているchimaちゃんが、いつもはだんな様がひくオレオを見事にひききってAG9席(惜しい)の成績を残したこと!!まさにナイスラン!!

ってことで、ハヤはイマイチだったけどお天気にもめぐまれてよい大会だった。

ところで…
疾風っ!スタートはちゃんとまちやがれっ!!
[ 2009/12/22 23:50 ] agility | TB(0) | CM(2)

きたーーーー!!!

ここ数日ずいぶんと寒い。

IMG_1610.jpg
ゆきみちゃん♪

一昨日から午後5時頃になると雪がちらついていた。
そして今夜ついに雪…雪…雪…

IMG_1607.jpg
オレオ♪

今お外は真っ白です!

IMG_1604.jpg
ルークちゃん♪

それに…さむ~い!!!

IMG_1627.jpg
11月28日atドラハ JP1 表彰式にて ジョーカー&るこ

[ 2009/12/17 23:22 ] nature | TB(0) | CM(4)

練習です!

ドラハ以降、父のことで何度も静岡に出向いたり浦和に移動するのに付き添ったりで、なかなかじっくりアジ練できなかったが、今日久々にアジ練をしてきた。

タッチ練!!

これに尽きる。
じっくり腰をすえて地道に取り組まねば!!

週末は千葉組と花巻組が来る。走るぞ~♪

30060918_org.jpg
騒がしい兄弟♪ photo by chimaちゃん Thanks!
[ 2009/12/15 00:01 ] agility | TB(0) | CM(0)

父の移送

先月緊急入院したあと介護認定の見直しの結果を待っていた父だが、12月に入って介護度が決まり、姉の家の近くの老人介護施設に入所することが決まった。
ちょうど1室空きがあったので、個室に入る。とりあえずこれはラッキーなんだろうなぁ…

29949870_org.jpg
ここまで並べるのに必死(^^;; photo by ふくままさん Thanks!

「もう一人暮らしは無理だよ」という医者の強いすすめに従ったもので、これを本人に納得させるのは至難の業だと思われたが、意外にあっさり同意を得られたのには拍子抜けする思いだった。

ところが、父はなぜ入院することになったのか全く覚えていない。なんだか知らないけど、救急車に乗せられて病院に連れてこられたとしか思っていない。
別に覚えてなくてもよいのだが、これは病院に行くたびに話題に上る。そして最初から説明すると…「そうか…そんなに悪かったのか…」と言うのだけど。
一時期は心臓の具合が悪くなって、危ないかも…っていうときもあったのに…。いわゆるマダラ状態なんだろうなぁ…そのあたりの記憶は…

29948247_org.jpg
ドラハ二日目AG1にて♪ photo by ふくままさん&chimaちゃん Thanks!

そんなわけで、なんでこういうことになったのか、さして理解しないまま浦和の施設に入ることになったが、本人はリハビリをがっちりやって元の気ままな一人暮らしもどりたいようだ。
そりゃあそうだよね…
そんなことを思うとトシをとるのは切ないものだと思う。

最長で1年限度として3ヶ月毎に自立への進捗状況が判断される。今後のことも早めに決めていかねばならない。できれば父の望むようにさせてあげたいと思う。
長寿ってほんとにおめでたいことなのか…わからなくなってくる…
[ 2009/12/11 23:56 ] diary | TB(0) | CM(0)