上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実家の整理

29日から31日まで、実家の整理のため静岡へ行ってきた。
一応使えるものや形見のものは全部姉と私とその家族でわけたが、処分するにしても目を通してからにしたいと思っている。

なんと言っても、父が亡くなる前に一番気にしていた父のアトリエ(って言っていいのかなぁ…)だが、もう脳梗塞を起こしてから5年以上使っていない部屋には、描いた油絵が山ほどとたくさんの絵の具や油、絵の題材にしようとしていたオブジェ、好きな画家の画集など…整理しようと思っても考えただけでため息が出てしまう。
家の処分に当たってお世話になる不動産屋さんが父の絵の仲間を知っていたので、その仲間のみなさんが未使用の額やキャンバス、画材、本などなどを持っていってくれた。
未使用のものだけだと思っていたら、使い古しの筆ももっていってくれたし、何よりも形見にと大きな絵を持っていってくれた方もいた。
使えるものは何でも仲間に差し上げたいと言っていた父の望むようにできたので、とてもホッとした。

それでもいくらか減ったという程度で、まだまだまだまだ…た~くさん残されていて(・・;)、すっごく大変だったけどやるしかないので、午後いっぱいかかってアトリエの片づけが終わった…

ふ~…

IMG_3439.jpg
元気にほえるルコ♪
スポンサーサイト
[ 2010/08/30 21:54 ] diary | TB(0) | CM(0)

いつまでも暑いのぉ

今日は千葉からアジ友が5人来仙!
今年の仙台はまだまだかなり暑いけど、みんな課題をもっての練習だけに張り切って臨む。

まもなく秋の競技会があちこちで始まる。
そこに照準を合わせて、犬も人も水をかぶりながらの練習だったが、充実した練習ができた!

IMG_3345.jpgひとっ走りした後自らプールに飛び込むジョー♪

それにしても…もう足がコテコテだぁ!
[ 2010/08/28 23:55 ] agility | TB(0) | CM(2)

くきざきアジコン ビデオを見て

まあ反省は多々ありますが、1走目のもって行き方をしっかり考えないと痛い目見ますな。

さらに、アウトハンド病発症の兆候あり!
ちょっと前から感じていたけど、これは気をつけないと、アウトハンドが使えるようになってきたのに、その意味がなくなります。
気をつけなくちゃ!

IMG_3196.jpg
笑顔のアマルくん♪
[ 2010/08/23 23:29 ] agility | TB(0) | CM(0)

コノハのお墓へ

5月に6才という若さで亡くなったフレンチのコノハ…

P1001009.jpg

具合が悪くなってから自分では食事も排泄もままならなくなっても、それまで以上に愛されて愛されて…
お風呂できれいにしてもらった翌朝、静かに亡くなっていたコノハ…そばにランが寄り添って…

たくさんのお花が咲き乱れ山の緑と川のせせらぎの聞こえる静かな静かなところに素敵なお墓をたててもらって…

そんなコノハのお墓に行ってきました…

よかったね、コノハ!!

またコノちゃんのお花ひまわりを持って会いに行くよ!
[ 2010/08/23 20:38 ] diary | TB(0) | CM(2)

エル家へ♪

22日の早朝アジコンに参加のため、前日からエル家へ。
10時過ぎにサンバの国号が我が家に到着。早速夜勤明けのかずくんに代わって私が張り切って運転した。
途中休憩を入れながらも約3時間元気に運転。遠征のおかげで長距離運転もずいぶん慣れてきたなぁ…

順調にエル家に到着!
エルくんとジュディちゃんがかわいい蝶ネクタイ姿でお出迎えしてくれた。超カワイイ♪
涼しいお部屋でルークちゃんもジョジョもハヤも氷入りのお水を飲ませてもらって、もう少し涼しくなるまでお散歩は待とうということでしばし休憩。

ほどなくしてふくままも合流♪
そして、エルくん、ジュディちゃん、ルークちゃん、ジョーカー、疾風…とぞろぞろコーギーのお散歩だ~い!!
それにしても千葉は暑~い!!

IMG_3233a.jpgアジコンで私が撮った中のベストショット♪ジョーカーとかずくんの足(う~ん、自己満足!)

夜は縁日~♪
たくさんのご馳走とお酒でワイワイワイワイ…もうアジコン行かなくてもいいかぁ??なんて言いながら楽しくすごした。
行かなくてもいいかぁ??って言いながらも、そこはみ~んなアジバカさん!
その日のうちにみんな床についた。

アジ友でゆっくりお酒を飲む機会って意外と少ないものだ。ましてや遠くのアジ友となんて不可能に近い。
今回はエル家を開放してもらって、仲間たちとアジや犬の話はもちろん、あれやこれやで大盛り上がり!
本当に楽しかった!
[ 2010/08/21 23:12 ] diary | TB(0) | CM(2)

イタズラ野郎な疾風

マウスも8個連続で壊され、やっと学習してテーブルの上に置いて出かけないようにしてから、かなり時間がたった。
最近では落ち着いてきた感じもするので、テーブルの上のものに気にせずに出かけたら、久々にやられた!!

IMG_2988.jpgスルー♪クネクネクネクネ

柿の種の子袋4つとルカのお薬!
さぞかし辛かっただろうに、4つも食べたってことはルカも一緒に食べたのかな??
問題はルカのお薬!!!!
抗炎症剤は1個を半分にしたものが一つだけしかなかったから大丈夫でしょう。そしてコンドロイチンを6粒…

おいっ

明日以降さぞかし関節の調子がいいに違いない!!
[ 2010/08/19 23:41 ] 疾風 | TB(0) | CM(2)

よかったぁ!!

結局寝起きは左後ろ足をつかずに3本足で歩くルカ…
昨日の夕方病院に連れていった。

全十字靭帯をのばしちゃったらしい。お盆中のお父さんとの長~いお散歩がきいたのかなぁ…
圧倒的にメスに多い疾患らしい。断裂ってわけではないので、診察台にあがってかなりいじられても痛がらない。違和感があるから足をつかないだけで、しばらくすれば普通近い感じで歩く。
今朝もとりあえず排泄だけと外に連れ出したが、ビンビンに引っ張って歩き出すし走ったりもしていた。元気なものだ!

触っても痛がらないから、ついにルカも腰?って心配しちゃったけど、今回は大丈夫だった。
は~、一安心!
抗炎症剤とコンドロイチンを処方された。
2週間ぐらいは飛び跳ねたりさせないように、お散歩も排泄だけってことになった。

DSC06981.jpg寝てます♪


いよいよこれからは疾風とは別にお散歩だなぁ…
[ 2010/08/18 12:54 ] ルカ | TB(0) | CM(2)

ルカ

お盆中ながら、きっつ~い練習をこなして元気に過ごした。
お盆が過ぎれば秋の気配…のはずなのに、午後になるとトンボがたっくさん飛ぶようになったのに、すっごく暑かった。

暑い時期の練習は特にお留守番のルカ。
お散歩の拒否も相変わらず続く。ご飯をシニア用にしたら、体重も減ってきて万全と思っていたのに、昨夜あたりから歩き方がおかしい…

DSC07011.jpg川遊びでほえすぎて疲れたのか…??ルカぽん♪

今朝になったらもっとおかしくなっていた。もちろん寝起きっていうのもあるだろう。しばらくしたら改善されてきたけど、これはなんだか心配…
今日は様子を見て、病院も考えるべきだろう。
後ろ足どちらを触っても痛がらないっていうのが逆に心配だなぁ…
[ 2010/08/17 08:47 ] ルカ | TB(0) | CM(0)

きたきた~♪

ルカにはとんとご縁のなかったアジリティ手帳…

アジ仲間に「3回CRしたから、アジ手帳がくるね」って言われて、初めて気づいた。
存在は知ってたけど見たことなかったアジリティ手帳…

DSC07020.jpg疾風は寝腐っております♪


ウッホッホ

超うれし~~~

それにしても、AGでもJPでも3回CRすればもらえるなら、Aフレームが嫌いなルカでもJP3回くらいCRさせてあげられただろうに…。練習と違って競技会はハイテンションだったんだもの…
ハンドラーがダメダメだったからなぁ…

ごめんよ~、ルカ…

DSC07013.jpg三男に抱っこされていいお顔のルカ♪

OH,NOゴミ箱まで写ってる~
[ 2010/08/10 23:55 ] diary | TB(0) | CM(2)

アジ練

今日も仙台はあっちっち
街中は仙台七夕祭りだけど、やっぱりアジ練です。
千葉練の麦ちゃん、エルくん、ジュディちゃんも一緒で、今日のフィールドはにぎやかでした

ワンコも人間も水をかぶりながらのアジ練です。
それでも海からの風が吹いてて、関東からのみなさんは涼しいって!

明日もにぎやかに練習の予定
暑そうだなぁ…

DSC06990.jpg水辺で騒ぐルカ♪
[ 2010/08/07 23:44 ] agility | TB(0) | CM(4)

あぢい

朝カーテンを開けると、ここ数日のいいお天気の中でも一番ピ~カピカの晴れ~
もうこうなったら川遊びでしょう
千葉練の麦ちゃんも来仙!一緒にわいわい川遊びです

DSC06992.jpg麦ちゃん♪あら、横を向いちゃった♪


シッポはいつも以上に振って往復♪最後はルカのワン♪

そうです!
ここのところ雨が降ってないので水かさも安定しているということでルカも一緒でした。
相変わらずルカは自分から泳ぎだす勇気が出ずに、岸辺でワンワンワンワンワンワン…泳ぎたいのかなぁ??
でも気持ちがいいらしくて、ず~っとおなかまで浸かってました。

久々の2ショット!
DSC07004-1.jpgニコニコニコニコ♪

あまりの暑さに、水に浸かってないと具合が悪くなりそう
でも先日まで、いなかったお魚がたくさん取れて、その場で焼いて食べました。もちろんワンコたちも
結局4時過ぎまで川で遊んで、その夜は爆睡のルカと疾風でした

そういえば、川に向かう途中にある温度計、36℃でした。びっくり

[ 2010/08/06 23:52 ] diary | TB(0) | CM(0)

大切な時間

両親のこととか、子供のこととか…生活している中でいろんな用事がある。
やっと子供たちが大人になってきた今、そこにできた自分の時間は私にとって大切なもの!

長男が生まれたとき、母から「自分のやりたいことは一切これからはあきらめなさい」と言われた。
子育て中の一番の願いは、1時間でいいから自分だけの時間を持つこと!
誰からも「母ちゃん」と呼ばれずに自分だけの時間がほしいと切に願ったものだ。
コーヒー1杯さえゆっくり飲むこともままならない。映画がどうしても見たくて、子供が泣いたら出る覚悟で映画館に入ったことがあった。すわってゆっくりとはいかなかったが、幸い最後まで眠ってくれて(長男は寝ない子だったけど)、満足して家路についたこともあった。(母には叱られたけど)

アジを本格的に始める数年前、ルカがまだ幼かった頃に初めてアジリティというものを知った。
ルカはかわいいし(ルカは私にとって初めてのワンコ)、体を動かすことが大好きな私はすぐにもやってみたいと思った。でもちょうどその頃は、長男次男が高校生で三男が中学生…経済的にも厳しい時期にさしかかっていた。
一方、子供の部活やらPTA、地域、スポ少やらの役員も頼まれたりして(頼まれると断れない私)、いろいろ忙しかった。子供がいる以上断れないものだと思っていたし(それでも役員から逃げ切る人はいっぱいいるけど)、そんな時間さえも自分の時間としてよい方向に考えて受け入れてきた。

ちょっとしたきっかけからルカのしつけを始めたのがルカすでに2才半、アジを始めたときは4才近くになっていた。そのため地元開催の競技会しか参加していないが、それでもたくさんの若いお友達ができ、仲間ができ、楽しい時間を過ごして、そんな中で疾風との出会いもあり、今に至る。

今一生懸命取り組んでいる疾風とのアジは、ルカのそれとは比較にならない。アジに関しては、ルカとの経験が全く役に立たない。ただ、我慢することは覚えた。
のんびりとした性格とAフレームが嫌いなルカを、なんとか元気よく走らせる。
犬なんだから当たり前と思っていることが嫌いなルカを、どうにかできないかと思っていたが、練習に行っても…なんでルカちゃんはこうなの??って思うことばかり。
人の2倍も3倍も時間がかかって、他の練習に来ている人たちに申し訳ないなぁと情けなくなることもしょっちゅうだった。
でもルカが走ってくれないからもうアジをやめたいとは絶対言いたくなかった!

昨年ドラハに疾風と行って、二日目のJPでCRしてゴールに入ったとき、そこにルカとそっくりなコーギーを連れて順番待ちをしている方から「速いねぇ」って声をかけられた。
「走るのが大好きみたいで」って答えたが、ルカにそっくりなコーギーはルカのようにのんびりした子だった。
本当にルカとよく似ていて、お兄ちゃんたちとお留守番させたルカのことを思ったものだ。
ルカと走ったこと…これが私の原点…。アジとただ力いっぱい走ることを最後まで結びつけてあげられなかったけど、ルカはルカなりに私に付き合ってがんばってくれた。
2年前の仙台で引退というAGで、Aフレームをすんなりあがらせることはできなかったけど、JPでは、これまで一度もなかったスラロームでのステップっていう形で締めくくってくれた。
今は疾風がず~っと前を行っている。それなのに私が足を引っ張っている状況だ。
なんとか打開して、気持ちよく走らせたいから練習する。
練習する時間が持てる今がとってもありがたい。家族もあきれながらも認めてくれている。(と思う)

ホントはアジだけしていたいぐらいだが、きちんとした生活ができた上での話。
今は長男と三男とルカと疾風との生活…月に一度お父さんが帰ってきて、次男が休みをもらったと時々帰ってくる。子供が大きくなってからは、ルカと後から来た疾風がみんなの中心にいる。
子供たちが小さいときは煮つまって煮つまって…どうしようもないときもあった…
だからこそ、今がとても大切な時間であることを実感できる!!

「好きで生んだんでしょう」
それはそうだが、そう言ってしまえるほど簡単なものでもない。
だからチクショーと思うこともたくさんあるが、人前ではそんな自分を絶対見せない。もちろん、そう簡単にも泣かない。
特に最近は頑なな気持ちが顔を出す。トシをとるってたいへんなことだと実感する。みんないつかは経験することだ。生まれたら死に向かっていくのだ。両親やお年寄りのことをあらためて思う。
いかに楽しくいかに元気に歩いていくか…そこが大切。
今、したいことができる時間を持てることに感謝して大切にしていきたい。
何者にも阻むことはできないはずの大切な時間…その重みは私自身が一番わかっているつもり。

スタートするとき、いつもルカのことを思う。そして、3月に亡くなった父に話しかける…見ててネって。
たかがアジ、されどアジ…それぞれの思いがあっていいはず!
それぞれの思いでがんばるのみ!!







[ 2010/08/05 12:23 ] diary | TB(0) | CM(4)

静岡へ

主のいなくなった家の処分にそろそろ取り掛からねばと姉と実家へ。

この猛暑の中、雨戸をしめたまま一ヶ月以上たってしまった家の中は、なんとなくカビっぽい。
窓を全開にして海からの風を入れてもそう簡単にすっきりするわけもないし。
幸い電気、水道、電話はまだ使えるので、エアコンをフル稼動するが、そう簡単に涼しくはならないものだ。

42985256_big_v1279231933.jpgまじめ顔な疾風♪ photo by レオパパさん Thanks!

不動産屋さんと顔合わせをした後、家の中の掃除をした。
処分するにもどんなものがあるのか確認しなければならない。
夜までかかって1階のほんの一部だけ片付けたが、父の絵の道具とか母の洋裁のための生地とか、今後のことを考えるとため息が出る。

IMG_2591.jpg今回のベストショット ジョーカー♪

私と姉はこの家では生活していない。
母のパーキンソンがわかっていながら海と富士山のそばに住みたいと言って移り住んだ場所…縁もゆかりもない土地。
温暖な気候と温かい人たちに恵まれてのんびり暮らすことはできたようだ。
以前は私たちの住まいからそう遠くないところにすんでいたのに、母の病気が進行していずれは体が動かなくなることがわかっていながら、静岡まで行ってしまったことを姉はずいぶん怒っていた。
私は転勤族だし(実際その数年後には仙台に転勤して現在に至っている)、何も言えなかったけど…

母はここまで遠くに移り住むつもりではなかったようだ。
鎌倉か茅ヶ崎か…あるいは熱海…そんなところを考えていたらしい。
一方、父は本当は佐世保に帰りたいと考えていたみたいだが、母にはそんな気はなくて…

せっかく両親が20数年間暮らした家なのだからとも思うのだが、管理するのもたいへんだしなぁ…

いずれにしてもしばらく時間が必要だなぁ…
[ 2010/08/02 23:51 ] diary | TB(0) | CM(0)