上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あと少し

11月2日…
その行事が終われば、中学校の役員生活とも縁が切れる。
そうなればもう少し自分の時間ができるようになるかな?ボクササイズだって行けてないし、アジ連も行けない(のは、別の理由だったっけ)。でも子供の野球の行事が次々あるから、アジ連はそんなにできないな。

今回の行事の準備でもいろいろ人とかかわることが多いが、以前と比べて自分が我慢がきかなくなったなと実感している。やはり「和」を優先してきたが、常識に明確な枠がない以上多少の摩擦はあるものだとわかっている。最近はそのあいまいな枠を大きく外れる考え方の人が多いのだが、それに対してどうしてもこらえきれないのだ。
年をとったのだなぁと思う。
年をとって穏やかになるのは男性。年をとって人からどう思われようとかまわないと思うようになるのは女性なのではないか…(私だけかなぁ?)
先日も「そんなの社会じゃ通用しない!」って切れた。職員室の前で…
そんな自分を嘆く気持ちもあるが、一方開き直る気持ちもある。
どこまで偏屈ばばぁの道を歩むのか…ちょびっと心配な気持ちもある。

女性には日曜はないし、いろいろある仕事の中で時間を作り出してPTAなどの手伝いをしているのだ。先生はそれが仕事だろうが、私達はボランティアである。役員は子供に有利になると考えている人がいるが、まったくのデマ!なんの得もない。
やるならば楽しく!そういう思いだけでやってきた。おかげで友達もたくさんできた。でもプラマイゼロかというよりマイナスの思いが強い。そろそろ自分の楽しみを追求したい、自分だけの時間がほしいと思う今日この頃である。

ま、早い話が「最初から役員なんか断ればいいんだよ」
断れない私…

待てって言ってるのに

秋たけなわ

[ 2007/10/31 08:03 ] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/171-21eec87b