上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春季大会

三男も高校3年生。
今年が最後の年である。
いよいよシーズンインだ!

結果から言うと、延長11回逆転負け…
内容的にはエラーもなくしまったよい試合だった。
でもこちらに断然チャンスはあったし、力的にも上だと思った。でもホームベースが遠い…ということは、チャンスが逃げて相手に流れが行く。
そんな試合だった。

三男は出番なし。当然である。
2年の時は怪我ばかりしていた。怪我したから仕方がないではない。怪我することも実力と考える。
怪我が多ければきちんとアップ、クールダウン、体のケアをするべきなのだ。
ヤツはそれを怠ったのだから出番なしで当たり前。
どんなに足が速くともそれを生かすことはできない。

野球は9人、サッカーは11人。どんなスポーツだって出られる人数は決まっている。そのために一生懸命練習してまずレギュラーになろうと必死になるのだ。
では出る人数だけいれば他は必要ないかというとそういうものでもない。そこにベンチも含めたチームワークというものがなければならない。
試合に出られないことで学ぶこともある。いつか人生の中でその経験が生かされることもあるだろう。だから苦しむこともすばらしいのだ。そして切磋琢磨する仲間、しのぎを削りあうライバルがいることにもその本当のありがたさが身にしみることもあるに違いない。

今私はちっとも走らない犬とアジをしている。
ガシガシ走る犬を見るとうらやましいとも思う。でもルカはわが愛犬だ。たとえAフレームに上らずとも、ガシガシ走ってくれずとも、愛犬だからこそ楽しいのである。
カメの歩みの進歩でもうれしいものだ。一進一退の時はもうやめたいと思ったこともあった。でもどうしても競技会でCRしたいのだ。(タイムは別にしてね)今はそこに目標がある。そうしたらルカぽん晴れて引退だ。
犬はみんな同じ顔をしていると思っていた私。性格も違えば、運動能力も違うなんて思いもよらなかった。それがこのトシになってアジのとりこになってばたばた走っている。しぶとくあきらめず…
そしてそんな私とルカを、励ましてくれる仲間がいる。
仲間の犬は速い!
子供が出来がよいと親まで偉いような気になっている人が結構いるが、犬の世界でもあるようだ。でも私の仲間達は奢ることなく、誰よりも一心に練習している。そんな仲間が私なりのちまちました努力を認めて励ましてくれる。そんな仲間をこのトシになって得られるとは思わなかった。
若い仲間たちに感謝である。そしてルカにも…もうちっとつきあってくれ!ルカぽんはえらいよ!
わが三男にもそんな思いを抱けるような経験をいっぱいしてほしいと思う。
お母さんはかなりの体育会系ですから!うんと苦しみなさい!

あ~あ、支離滅裂!
匂いをかぐな~!!


[ 2008/04/22 23:52 ] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/242-85aa23ed