上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一周忌

母が亡くなってから一年がたとうとしています。
あっという間の一年でした。

去年のブログを読み返してみると、それは突然でした。
パーキンソンの進行で、頭はクリアでありながら、体は自力では動かせず、そして言葉も明瞭に話せず、内臓機能にも衰えが出てきていました。
そんな母と、5年前の脳梗塞で右手右足に多少ながらも不自由がある父との二人だけの生活…
県内には親戚一人もいない土地での二人だけの生活…
母の病気は私が結婚する前に発病していて、こんな生活になることもわかっていたのに、ただ海が見えて富士山の側というだけで、その土地に移り住んだ両親…
(姉は特にこのことを怒っていました)

常に、いつまでこういう生活が続くのだろう??
いつまでこういう生活を続ける気なのだろう??
そうした漠然とした不安をかかえつつ、姉と月一度の割合で実家に様子を見に行っていました。

病気の進行によって通院がとてもたいへんになり往診をお願いしていましたが、検査が必要になり久々の通院にお付き合いをして帰ってきた数日後のこと…
母は、普段しないお昼寝をしている間に亡くなりました。
父も「自分が死んだなんて思っとりゃせんだろう」と言っていましたが、当の本人が一番驚いただろうというような亡くなり方でした。

よく亡くなった身内が夢に出てきたという話を聞きますが、私の夢に母は出てきません。
父が単身赴任だったころ、母と二人で怖いテレビを見て、夜寝るとき母の布団で寝た私なので、怖がらせないようにとでも思っているのかなぁ…(出てきてほしいわけでもないんだけど)
でも姉の夢にもちっとも出てこないそうです。
あの世で自由に体を動かして楽しんでいるのかな…

母が亡くなったとき、残念には思いましたが、まず最初に言葉としてでてきたのは「よかったね…お疲れ様」でした。
父も、母のためにと必死に時には鬼のようにがんばっていました。
母が先に亡くなったら、父もあぶないよねぇって思っていましたが、今は案外のんびりとゆったりと暮らしています。
目はあんまり見えてないみたいだし耳もかなり遠いので、テレビもかけてはいるけど見てないようですが、読書はできるようで、読みたい本を見つけてはヘルパーさんに買ってきてもらって楽しんでいるようです。

明日、母の一周忌のため、実家に行ってきます。
花





[ 2009/05/22 23:58 ] diary | TB(0) | CM(2)

ご無沙汰をしています。
お母様の一周忌は無事に終わりましたか?
お疲れ様です。

我が家も今年は父の13回忌になります。
阪神大震災で一部損壊になった家を建て直した翌年の5月に
脳梗塞で倒れて4ヶ月の入院の後に他界しました。
私の場合も父は一度も夢の中に現れてくれなかったなあ・・・

なにかとご多忙だと思いますが、体に気をつけて
お過ごしください。
[ 2009/05/24 17:34 ] [ 編集 ]

☆koroさん☆

と~ってもご無沙汰してしまって、すみませんe-466
おかげさまで無事一周忌を終えました。といっても、我が家の一周忌は特に何をするでもなく、家族が集まり母の思い出などを語りながら食事をするだけでしたが…

そうですか…お父様13回忌を迎えられるのですね…
阪神大震災というたいへんな経験をされて、やっと落ち着いた…その後なのですね…

母はね、最期の5年くらいは全く体の自由がきかなかったので、今はあの世で自由にあちこち走り回って楽しんでいるんだろうねと家族で話しています。(笑)

時々ブログを読み逃げさせていただいています。
リリアちゃんのことが気になるのでね。
お散歩は思うようにできなくても、元気でいてほしいなぁと思っています。
[ 2009/05/27 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/344-10f1181d