上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父の病院へ

昨日競技会を終えて、軽い疲労感を残しながら父の病院に行ってきた。
担当医と担当の看護師との話し合いのためである。

先生のお話としては、今は心臓の方が心配なのでその治療を優先して行っているとのこと。
本人はのどが渇くので水がほしいと言っているが、水分を摂りすぎると心臓に負担がかかるのでかなり厳しい制限がかかっている。本人は水を飲ませてくれたら死んでもいいなどとしゃべっていたが…
水分を摂り過ぎると心臓に負担がかかり足りないと脱水症状を起こしかねない。
その許容範囲が非常に狭いので、水分管理もかなり難しい状況のようだ。

今後についても、もう一人暮らしは無理だろうとのこと。
仕方がない…

母の希望で、富士山が見えて海の側に移り住んで20年あまりになる。その母ももういない。
以前からずーっと関東にもどってほしいと言ってきた私たちにも、ある意味転機だ。
父にその旨はっきりと話すしかない。
きっと嫌がるだろうけど…

ソーシャルワーカーに関東地方で、父にあう病院或いは施設を探してもらうよう頼んで、父にこの話をしてみた。

きっとバトル!

と思っていたのに、意外とあっさり「そうだな…そのほうがいいだろうな…」
拍子抜けする返事である。
母は亡くなったが、元々父も母も出身は九州である。
静岡に家を建てる前、父は老後は佐世保で過ごしたいという気持ちがあったようだが、母の希望を優先したようだ。
今さら静岡にいる理由もないしなぁ…ということだろう。

それならばそれで父も了承したことだし、その線で突っ走るしかない。
父はそれでも少しずつよくなってきている。なるべく本人の望むようにしてあげたいと思う。
今後は静岡の家の処分など、たいへんなことがいっぱい待っているが、なるべく早く済ませようと思っている。

正直言って、走り回って疲れるより重~い疲労感を感じた。は~…
[ 2009/10/26 23:56 ] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/383-d28497ec