上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もう一人のお父さん

私の父が亡くなって葬儀も終わり、仙台に戻ってホッとする間もなく、今度は主人の父がなくなりました。4月1日、父と同じく朝方4時過ぎに連絡がきました。

もう3年も肺気腫で入院していましたが、最近は落ち着いているとばかり思っていたのに…私は自分の親のことばかりであんまりお見舞いにも行ってなかった…

やさしい義父でした。
長男の嫁である私と次男の嫁である義理の妹を「ちゃん」付けで呼んでくれて、それがとてもやさしく暖かい響きでした。
まだ入院する以前、居間のいつものところに座って、亡くなった兄弟や戦友のところに早く行きたいよって言ってたなぁ…。
ちょっとやんちゃで、でも穏やかで、私の父とはかなり印象が違いますが、大好きな義父でした。
ごめんね、あんまりお見舞いにも行かなくて…

ゆっくり休んでください…お疲れ様でした

クローズアップ!


[ 2010/04/07 01:08 ] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/432-aff2d43d