上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

七夕

今朝は久々にゆっくりした。
というのは、三男がここのところ腹痛で検査をすることになっていたからだ。
いつもなら6時半前には家を出る。1年坊主は早くに学校に行ってグランド整備をしなくてはならないのだ。そのためには早起きしてお弁当も持たせなくてはならない。当然朝は5時頃から始動する。
宵っ張りな私としては朝が早いのはつらいが仕方ない。

検査の結果はたいしたことはないようだ。S字結腸まで内視鏡で見てもらったがきれいなもんだそうだ。あとは中高生がよくかかる大腸炎が考えられるので、薬でしばらく様子を見ることになった。
中高生のかかる大腸炎って、ストレスや疲労が原因らしい。ストレスゥ?あいつに限ってありないでしょう!でもこう毎日毎日部活で朝早くから遅くまで拘束されると1年坊主としてはかなり疲労はたまっているのは間違いないね。でもそうやって強くなっていくんだぞ!

スキッパーキのマリンちゃん


最近の子どもは外で遊ばない。遊ぶ場所がないのもあるだろう。私など、今の親が聞いたら青くなるような遊びをいっぱいしたものだ。
子どもが遊ぶというのは外遊びに他ならなかったはずだが、今は遊ぶ場所がない。それに、これは何度も経験したことだが、男の子が外で遊ぶと公園に来ている小さな子達の親の顰蹙をかうのだ。と~ってもいやな目で見られる。乱暴で危ないということらしい。
公園という限られたスペースで遊ぶのだから危ないと思う親の気持ちもわからないではないが、そこに「汚い」とか「不潔」だとかいう感覚も重なってくるらしい。
私の小さい頃、ひざ小僧に怪我をしていない子どもなんていなかった。みんなひざを赤○ンで真っ赤にしていたものだ。たとえひざから血が出て涙が出ても遊び続けていた。家に帰れば遊びは終わりになってしまうから。
今の子はどうだ…ほんの些細な傷に絆創膏をはってしまう。
実際これは親としては絆創膏をはってしまえばおとなしくなるのでかなり助かるのだが、「なめときゃ治る」のにと思うことはたびたびだった。
我が三男もすぐに薬を飲む。それも勝手に…

人間の自然治癒力ってものをもう少し信じてもいいんでないかい?

かわいいココロンちゃん

[ 2006/07/07 22:06 ] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/45-76fb81cf