上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

片付け

実家の処分のためまたもや姉と一緒に静岡へ。
朝8時過ぎには家を出る予定が、お寝坊さんしてしまって出る時間に起床。
あわててもどうにもならないので、1時間遅れで出発。
仙台の朝は雨で、珍しくかさまでもって出かけたけど不要だった。
東京は2週間前よりはかなり涼しかったけど、静岡はめちゃくちゃ暑い!!

ここのところがんばって片付けしてきたので、あともう一部屋分と台所他が残っているが、これが一番大変!
ここまで片付けたものが山のようにあって、さながらゴミ屋敷になっている。
その中には心残りなものもたくさんあるが、結局は処分ということになるのだからここは心を鬼にするしかない。でも父と母が生きて生活した証を永遠に消そうとしているという罪悪感にも似た気持ちが沸いてくるのも事実。

だいたい子供が手がかからなくなると親の心配が始まるものらしい。そういえば私の友達もみな親の介護などで大変な思いをしている。ほんのちょっと前まで子供のことが共通の話題だったのに、今は親の話が中心。
それぞれ精一杯だが、それで亡くなったりすれば、もっといろいろなことをしてあげられたのではと後悔したりする。

家の中の片付けは、もうそれこそ頭にくるくらい大変。なんでこんなものとっておくのよ?とぶつぶつ言いながらやっている。
今回おおよそのところは終わったので、今週末にはリサイクルにまわる家具を引き取りに来るし、処分する大量のゴミも来月早々出してもらう。
あと何回行けば終わるのか…本当に売れるのか…
まだしなきゃいけないことがあるなぁ…



[ 2010/09/16 09:15 ] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/491-f9f3a6ef