上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大丈夫です

3月11日、午後2時半過ぎに大きな地震がありました。

この日私は朝から体調が絶不調で、あと3日で終わる仕事だからといつも通り出かけましたが、バスを何度降りようとしたことか…
仕事を始めてもあまりにも元気が出ず、どうにもこうにも具合が悪いので早退させてもらいました。
友達が迎えに来てくれて、立体駐車場に車を入れてから少し休んで友達と一緒に帰ってきました。立体駐車場は確定申告の会場が近くなのでものすごく混んでいて車を出してもらうのにものすごく時間がかかりましたが、今思えばこれは本当にラッキーでした。


家まで送ってもらって、そのまま私は買い物に出かけました。
そう!それでもその日は遠征に行くつもりだったから、少し買い物をしておこうと思ったのです。
家を出て坂道を上っていると、携帯がビッビッビッビッと強く鳴りました。おや?と思ったけど、その前からハンドルをとられるような感覚があったので地震だとピンときて、坂の途中だったけど車を止めました。
それからが長い…ひどい揺れで車がひっくり返るのではと不安になるほど…目の前の電線が波打っているのが見えて…最初は踏むだけだったブレーキが心配になってサイドをひいて、エンジンを止めて…
このままでもっとひどくなったらどうするんだっけ??…えっ?えっ?えっ?…ヤバイよやばいよ…ずっと独り言を言いながら、この状況に動揺する自分の気持ちを落ち着かせようとしました。
長~い時間でした…ホントに長い時間でした…

おさまったので、そこではUターンできずにそのまま環状線まで走りましたが、大きな道路なのに信号が動いていません。とにかく渡りきって買い物するつもりの店の駐車場に入ったけど、停電で真っ暗!お店にいたお客さんは外に出されていました。
帰ろう!まず家に帰ろう!
信号のない環状線をなんとか渡りきって家にたどり着きました。

我が家は仙台駅から7~8キロぐらいでしょうか…どちらかと言うと山よりなので、津波の心配がありません。
でも私たちがいつもアジ練しているフィールドは、仙台空港のそば…つまり海よりにあります。
昨年もチリの地震で津波の警報が出て、アジ練してた私たちに消防団の人たちが「逃げろ逃げろ!」というので少し内陸のホームセンターの駐車場まで避難したことがありました。

あ…今また余震…

昨年のその時は津波は来ませんでした。
この日も練習に行っていた人がいました。もちろん親分もお嬢(先生たち)もいるでしょう。オーナーもいるかも…心配しました。
今回は地震が来てからさほどのタイムラグなく津波が来たと思います。

家に戻ってから引っ張り出してきたトランジスターラジオを聴きながら、台所の落ちたお皿の片づけをしていました。地震直後はメールができましたが、1時間もしたらそれもだめになりました。

なんとなく頼りない三男がルカと疾風と家にいましたが、さすがにもう20才の男です。ルカと疾風を抱いて机の下でやり過ごしたそうです。
我が家は、昨年実家のものを運び込んだときに本棚も別の部屋に移動したので、背の高い家具がないリビングが一番安全です。
それから長い真っ暗な夜が始まりました。
ニュースはラジオから聴いていましたが、映像がないとイマイチピンときません。でも、時間がたつにつれその惨状が理解でき、私たちは本当に恵まれているとひしひし感じました。
とりあえず水がなくても、電気が来なくて真っ暗でも、食べるものがあんまりなくても…自分の家で家族そろって無事にいられることに感謝します。
津波から逃れられても帰る家を失った人、家族の消息がわからないままの人…そんな人が大勢いるのです…

おや、また…少々の揺れには慣れてしまった…

本当に立ちなおるにはかなりの時間がかかるでしょう…でもきっと立ちなおる!人間の叡智を駆使して…

でも人間も自然界の生き物の一つに過ぎない…全能の神ではない…
自然…あらためて畏敬の念を抱かずにはいられない大きな大きな出来事でした…

今回の地震で、あらためて友達のありがたさを感じました。
宮城県内でも連絡のとれない中を根気よく安否確認をしてくれて、連絡をくれていました。
みんな、心配かけました。ありがとうね!
[ 2011/03/14 01:45 ] nature | TB(0) | CM(6)

よかった・・・

大変な事態になりましたが、ご家族が無事なようで安心しました。
これからが大変ですが頑張ってください!!
無責任な頑張れなんて言葉しかかけられなくてごめんなさい。
[ 2011/03/14 12:25 ] [ 編集 ]

無事です

とりあえず電気が通じてパソできる状態になったので。。
我が家は水がまだ駄目です。。給湯器倒れたし。。でもなんとか3ワン人とも大丈夫
我が家もれもん家もナッツ家は連絡取れ無事です
ユリアさんちも大丈夫だったみたい
ただひなちゃんが。。。。詳しくはわからないのですが
まだまだ余震があるのでお互い気をつけましょうね
[ 2011/03/14 14:38 ] [ 編集 ]

良かった~

先日書き込みした時は安否がわからなかったからめちゃ心配したけれどご無事で何よりでした
東京ですら震度5今スーパーにものがありません
しばらくご不自由な生活でしょうけれど頑張ってください
[ 2011/03/15 18:49 ] [ 編集 ]

☆koroさん☆

電気が復旧してから、被災地の現状を目の当たりにしました。
もう電気がつかないとかお風呂に入れないとか、言ってられないです。こうして自分の家で家族と無事でいられるのですから…

そう!がんばりますよ!!
先の見えない不安はもちろん感じますが、乗り切るしかないですものねe-271
[ 2011/03/15 22:20 ] [ 編集 ]

☆リティママさん☆

よかった!ほんとに無事でよかったね!!
我が家もおとといの夜中に電気が回復しました。同時にネットも回復しました。でも水はチョロチョロで、ガスもまだです。
この程度の不便はラッキーと言えるぐらいだね。
この間ルカと疾風にはずいぶん癒されました。きっとリティ家でもそうでしょう。
ワンコはやっぱいいね!かわいいね!
先生もユリヤちゃんも大丈夫でよかった!
ヒナちゃんは地震には関係なく安らかに逝ったそうです。
ヒナがいないとさびしくなるね…
[ 2011/03/15 22:43 ] [ 編集 ]

☆力丸ママさん☆

本当にご心配をおかけしました。
私の住まいは内陸なので、海沿いの方々に比べたら申し訳ないほど恵まれた状況です。
やっと電気が復旧しましたが、水はチョロチョロ、ガスは復旧してません。
でもこうして自分の家で家族と過ごせている…ちょっと申し訳ない気持にもなります。

今回の地震は局地的なものではなかったですものね…
東京でも震度5ですか…
みなさん、備えに走る気持ちもわからなくはないですけどねぇ…

この生活がどれぐらい続くのか考えると不安な気持にもなりますが、がんばって乗り切ります!


[ 2011/03/15 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/559-a4971db8