上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今できることとは…

最初の地震からもう2週間以上たちました。
余震もかなり少なくなりました。

DSC07273.jpg
プルプルプルプル…がまんデス♪


地震3日後には電気が復旧、水も1週間ほどで勢いよく出るようになりました。
当初は復旧に2ヶ月はかかると言われたガスですが、あらためて供給停止のお知らせがきて、点検員の確認を待ってほしいという内容でした。
ということは、予想よりもはるかに早く我が家でもお風呂に入れるようになるでしょう。そのために全国から応援のガス局員が動員されているそうです。本当にありがたいことです。
回復できることころから順次元通りにする努力をしていただいているということでしょう。

今仙台にいる私たちが、被災している人々や避難所にいる人々にできることは何だろうか…?

ここ数日生活状況が回復していくにつれ、無為に過ごしているような気がして焦ります。
私たちにはアジフィールドの復旧という大きな目標があります。
それはもちろんのこと、周りの人々、宮城県、東北全体が復興していくということがまず大切です。
楽しいときにはみんなが心から笑い、悲しいときにはみんなが涙する…そういう当たり前の生活ができるようになるために何ができるのだろう…

そんな思いを抱きつつここ数日モヤモヤしています。
重いものを感じます。


電気が点いたとき、水が勢いよく出たとき…それまで当たり前だと思っていたものだけれども、本当にうれしかった!心からありがたいと思いました。
その時の気持ちを忘れずに生きていかなければと思う今日この頃です…
[ 2011/03/27 12:24 ] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/570-9877cb42