上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィールドへ

今日はお休み日。
地震の翌日様子を見に行きたいと思っていたフィールドに、ようやく行けた。
意図して高速で行ってみたが、東部と南部の分岐あたりから急に景色が変わっていく…
6月になれば一面きれいな田んぼになるはずにところに普段では考えられないようなものがたくさんある…


IMG_5490.jpg
休憩時間を過ごした小屋の後ろにあった木

高速を降りてから右手の土手にはたくさんの車がつみあげられている。
信号は機能せず、警察官が交通整理をしているし、道路は乾いた砂で白い…
もうどこがどこやらわからない…航空大学校も一時孤立したところ。見るも無残な車の山の中に小型飛行機もあった。
アジ練のときいつも寄っていたコンビニは無残な姿だった…元気のよい店員さんたちは大丈夫だったのだろうか…

IMG_5475.jpg
海の方向

どこをどう走ったらいいのかわからないまま、空港の前を通り過ぎた。
とにかく仙台空港の復旧は急ピッチで進んでいるようだ。
この辺りだろうか…ここをまがってみようか…
そうしてようやくフィールドに入った。

IMG_5482.jpg
左に見えるのは仙台空港…復旧作業が進む

砂浜になってしまったフィールド…
周りの家はほとんどなくなっている。新しい家は残ってはいるが、1階部分はガラスが割れ根こそぎ持っていかれたかのよう…。
いろんなものが散乱している…結婚写真、通学バッグ、漢字の練習ノート…エアコン、CD、マンガ本…
これらの持ち主は無事だったのだろうか…

IMG_5483.jpg

IMG_5484.jpg

IMG_5480.jpg

あの日からもう1カ月…
道路がつくられがれきも少しは片づけられたのだろうが、そこは別世界…
空港の復旧作業の音だけが遠くに響く…
妙な静けさ…
何も言葉がでなかった…目の前の現実
空の青さ、春を感じさせる暖かさ…
自然はあまりにも無情…
[ 2011/04/05 23:05 ] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/574-210aece0