上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よみがえり

先日友達の会長が、PTA関係でポルトガルに行った
その行きの飛行機の中で、なぜか…もう9年ぐらいになるのかな?…亡くなったパグのメグのことを思い出してどうしようもなかったそうだ
そして、なぜこのタイミングで思い出したのか不思議でならなかったらしい

初めてのポルトガル、ヨーロッパの古い街並みを堪能し、もう帰りたくないと思ったようだ
そこのカフェで8ヵ月のパグを連れた若い夫婦に出会った
当然会長のことだから声をかけた(だろうだろう)
そのパグとてもいい子で、とてもかわいがられているのがよくわかった
そしてその日の夜、全く別の場所でまたもやこのパグと遭遇!

もう間違いない!
メグだ!!メグがよみがえって、会長が訪れる運命の地ポルトガルの小さな町で幸せに暮らしていたんだ!!
よかった!ほんとによかった!!



 
[ 2012/11/06 08:57 ] diary | TB(0) | CM(2)

ポルトガルでの出来事をブログに載せてくれてありがとう。 メグは2003年12月25日クリスマスに亡くなりました… メグはパグ犬でしたが外飼いでした…今、うちには4匹の犬(フレブルとジャックラッセル)がいますが、このこ達はお家の中で飼われていて 冬の寒いときなどは暖房の暖かいお部屋で過ごしてます… わたしは小さいときから犬は外で飼ってきました。だから結婚してから初めて飼った犬 パグのメグも外飼いでした。メグは 小さかったわたしの子どもたちの面倒をよく見てくれました。よく遊んでくれました。メグが6才になった頃に産まれた亮介のことも日中は遊んでくれて 夜になると庭の小屋に戻り眠りました。
9才のクリスマスの朝 小屋の中でメグは天使になってました…
耳も痛がっていたのにあまり病院にも連れて行ってあげれなかった…
小さい子どもたちに手がかかり、お散歩にも連れて行ってあげれなかったメグ… 冬の外で眠るのは寒かっただろうな…
あのころメグにしてやれなかったことを 今の4匹の犬たちを見ていると この子たちはなんて幸せなんだろうって思う。
ちゃんとしたパグなのにちゃんと飼ってあげれなかったな… わたしの中でメグへの後悔がたくさんあって その償いが今のこの4匹をちゃんと飼ってやることだと思っていたのですが… 今のこの子たちが幸せであればあるほど メグへの後悔が募り、それを誰にも言えずにずっとわたしの胸にしまっていました…
ポルトガルへ向かう飛行機の中で…その思いが突然溢れてきてしまいました 不思議でした…忘れていたことが映像でひとつひとつよみがえってきました… 拭い去れないほどのメグへの後悔と そして懺悔
メグは今、どこにいるのだろう… この空の もっと上のほうにいるのかな… わたしが悔やんでも悔やんでもメグはもう帰ってこないんだよね…わたしの罪はどうやって消えるの… そんなことばかりが頭の中を駆けめぐり…私を乗せた飛行機はポルトガルへ着きました。
ここは日本にキリスト教を伝えたフランシスコザビエルの国です。街には大聖堂がたくさんあります。引率した中学校の子どもたちが国際音楽祭に参加するために聖サンフランシスコ教会に向かうときに…
わたしの目に入ってきたのは… 現地の若い夫婦に連れられてお散歩していた8ケ月のパグでした… 名前はジニー メグにそっくりなジニーはわたしを見ると近寄ってきて私の手をペロペロなめました…そのとき… 何故か…「メグ」 って思ったのです
理由はなく…懐かしい感覚で…「オカアサン…ヒサシブリ…」って… そう言われているような感じがしたのです
若いポルトガルの夫婦に可愛いがられて幸せそうなジニー…
不思議でした そして教会に入り 温かい気持ちに包まれ 飛行機の中で思い出したメグへの後悔が…優しい光に包まれて消えていきました…
音楽祭が終わり 深夜近くにホテルへの道を歩いていたらなんとまた、ジニーに会ったのです!それも朝に会った場所とは全く別の所で! ジニーはわたしを覚えていてまた近寄りクンクン匂いをかいできました…
不思議でたまらない気持ちは、もうメグはここに生まれ変わって幸せに暮らしているんだという確信に変わり、わたしは嬉しくなりそして安心しました…
そうだね メグはクリスマスの日に天使になったんだったね こんなポルトガルの遠いところまで来ていたなんて…
そうか…わたしがここに来ることも知ってたんだね… 待っていてくれて…そしてお迎えしてくれたんだね ジニーになって…
これがわたしの今回のポルトガルで出会ったジニーの話でしたが この話をyayoikoさんが最初から最後まで「うんうん」って聞いてくれました。単なるわたしの自己満足に過ぎないお話を「きっとそうだね」って言ってくれました。
そう言ってもらえただけで… うん なんかきっとそうだって思えてるわたしです ありがとう
[ 2012/11/14 23:35 ] [ 編集 ]

☆会長☆

自己満足だっていいと思う
こういうことってあると思う
生まれ変わり自体ほんとにあるかどうかもわからない でもこれは信じていいのだと思う
メグはメグで外犬だったって、会長のおうちの子で幸せだったと私は信じてるよ~
[ 2012/11/16 21:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/800-b45afe99