上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨日日記に友達のフレンチブルのコノハのことを書いた。
その後病院でコノハを診てもらったら、ぎっくり腰を起こしているということがわかった。
ちゃんと立っていられない状態のコノハ…何かよくない病気なのではないかと心配していたけど…
同居犬のモミジがあまりにもやんちゃで元気なものだから、後ろから飛びつかれたり乗っかられたりして、ぎっくり腰になったようだ。
病院の先生は「いけませんねぇ、女の子が後ろから乗っかったりして」とまじめに言われたそうだ。

コノハは昨日から3日間ステロイドの注射を受けて最低2週間の安静を申し渡された。
しっかり治して元気になってほしい。
ついでにフローリングに何か敷物を敷いてやるようにアドバイスした。
暴れん坊のモミジ元気よすぎて閉じ込められています。(わらい

[ 2006/09/12 22:17 ] diary | TB(0) | CM(2)

お友達わんこは脳の異常ではなく腰の病気でしたか~~(汗汗
腰も悪くなると大変ですからね~~(汗汗

脳じゃなくて良かった♪
以前に飼っていたずんちゃんが脳が悪くなって最後には聞きたく無い鳴き声でわめいたのです。。。
[ 2006/09/12 22:44 ] [ 編集 ]

ちっぷぱぱさん、こんばんワン~♪

そうだよねぇ…ずんちゃん…
今日偶然ずんちゃんのブログ読み返したよ。また涙が出た…
コノハはモミジが去年の12月に家族になる直前、家族に噛み付いてどうしようもない時期もあったのに、モミジが来たとたんやさしいお兄ちゃんになったっていう経緯もあるの。フレンチってブヒブヒいうんだけど、モミジが来て初めて私もコノハの息遣いはちょっとおかしいかなと思いました。コノハ…すぐもどしちゃうのよ。病院で診てもらってもどこも異常なしで体質だって言われてるんだけど…。気管が細いみたい。
愛情深い家族といるので、あとはのんびりしてほしいなと願わずにはいられないよ。
[ 2006/09/13 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukapon.blog58.fc2.com/tb.php/83-12f7c0af